小樽芸術村ステンドグラス美術館第51号旧高橋倉庫ほか!小樽のリノベ歴史的建造物 第51~60号

スポンサードリンク

小樽芸術村ステンドグラス美術館は、イギリスの本物のステンドグラスで圧巻です!!第51号旧高橋倉庫

旧高橋倉庫は、
大正12(1923)年に、
大豆を収める倉庫として建てられました。
木骨石造2階建です。

平成6(1994)年5月12日に、
歴史的建造物に指定されました。

平成元年に改修され、
現在は小樽芸術村、
ステンドグラス美術館となっています。

ステンドガラス美術館

小樽運河に面した建物です。

小屋組は梁を二重に架け2本の束を
陸梁の中央付近で左右対称に立てる
クイーンポストトラス(対束小屋組)と
呼ばれる洋風の構造です。

ステンドグラスは、イギリスから
取り寄せた本物です!

一見の価値ありですよ~!!

ステンドガラス

小樽芸術村、ステンドグラス美術館はこちら
https://ameblo.jp/kimonootaru/entry-12183538513.html?frm=theme

所在地:小樽市色内1丁目2番17号

小樽芸術村アール・ヌーヴォーグラス館の、ガラス製品が素敵!!第52号 旧荒田商会

旧荒田商会は、
昭和10(1935)年、
荒田商会の本店事務所として
建築されました。

木造2階建です。

平成6(1994)年5月12日に、
歴史的建造物に指定されました。

内壁の漆喰や、照明器具、
窓枠は創建時の形態を伝えています。

現在は、小樽芸術村、
アール・ヌーヴォーグラス館
なっています。

アールヌーボー美術館

小樽運河沿いに建ち、
旧高橋倉庫や隣りの旧通信電設浜ビルなどと
中庭でむすばれていて、
広場ではイベントなども行われています。

小樽芸術村中庭

小樽芸術村、アール・ヌーヴォーグラス館はこちら

⇒ https://ameblo.jp/kimonootaru/entry-12183538513.html?frm=theme

所在地:小樽市色内1丁目2番17号

運河公園棟は子供も遊べる遊具がある楽しい倉庫 
第53号 旧日本石油(株)倉庫

旧日本石油(株)倉庫は、
大正9(1920)年に建てられた、
木骨石造1階建です。

平成6(1994)年5月12日に、
歴史的建造物に指定されました。

小樽運河周辺には、
明治から大正期にかけて、
木骨石造の倉庫がずらりと並んでいました。

この倉庫も、そのひとつです。

小屋組は、
クイーンポストトラス(対束小屋組)と
呼ばれる洋風の構造です。
2本の束が陸梁の中央付近で
左右対称に建てられています。

平成10年の運河公園オープンに先立ち、
新しい石を用いて建て直されています。

現在は、運河公園休憩棟となっています。
子供が遊べる遊具がありますよ^^

小樽運河公園棟

運河公園棟はこちら
https://ameblo.jp/kimonootaru/entry-11597850995.html?frm=theme

所在地  小樽市色内3丁目6番18号

旧日本郵船の近くにある(株)小樽ナトリは
もと小樽支店残荷倉庫
第54号

旧日本郵船(株)
小樽支店残荷倉庫は、
明治39(1906)年に建てられた
石造1階建です。

平成6(1994)年5月12日に、
歴史的建造物に指定されました。

ナトリ

現在は(株)小樽ナトリとなっています。

日本郵船(株)小樽支店と
同時にこの残荷倉庫も建設されました。

旧日本郵船国指定重要文化財で、
現在工事中です。

旧日本郵船

工部大学校第一期卒業の
佐立七次郎の設計による、
一連の建築として貴重なものです。

マンサード屋根の小屋組、
壁の石積みの仕様などは、
支店社屋と共通しています。

平成14年に屋根全部と正面外壁部分が
改修されました。

小樽市色内3丁目7番6号