小樽に誕生!!話題の星野リゾートのホテルomo5小樽に宿泊してきました!

小樽と札幌にも星のやのホテルが
誕生しました~!

といっても、星のやには
いくつものコンセプトがあり、
”星野リゾート”というイメージがあるため、
リゾート的なイメージが強い。

しかし、小樽には星のやの
omoシリーズの都市型ホテルが誕生!!

Googleの評価では、ちょっと
勘違いをしている方が多いように思える
ので、星のやのシリーズを調べてみた。

リゾートばかりではなく、
その土地によってのコンセプトで
分かれたシリーズとなっているようだ。

・星のや
独創的なテーマで圧倒的非日常へいざなうブランド

・界
地域の魅力を再発見
心地よい和にこだわった上質な小規模温泉旅館

・リゾナーレ
洗練されたデザインと
豊富なアクティビティをそなえる西洋型リゾート

・omo
旅のテンションを上げ
街を楽しみ尽くす観光客のためのホテル

・BEB
旅未満,みんなでルーズに過ごすホテル

 

などなど、それぞれが違うイメージで
展開していて、お値段も全く違う。

小樽はOMO5という観光のためのホテル
となっているよう。

ビジネスホテル的で、
観光の中心にあり、立地がよく
便利。
ビジネスホテルと違うのは、
大浴場、サウナがあり、
食事がオーベルジュのように
とても良い!!ので、
お食事付きプランでないとこちらの
良さがわからないかも!??

以前は、小樽の歴史的建造物に指定された
建物で、小樽商工会議所として使われていました。
私も10年ちょっと前にこちらで
小樽検定という資格を取るためにこちらで
手続きをしたものでした。

それからは、朽老化で網が張られ
そのまま放置されていたのを、
このたび、星のやでリノベーションしてくれました!

歴史ある建物が好きなので、
早速宿泊してみました^^

 

地元民である樽っこも泊まりたくなるomo5小樽とは

omo5小樽は、
旧商工会議所の建物南館の隣

もう一棟新しく北館を建て
二棟となっています。
駐車場は建物の前にもあります。
(一日850円)

旧商工会議所の建物の外観は昔そのままです。
旧小樽商工会議所は、昭和8年に建てられたものです。
OMO5小樽の南館の外観は当時のそのままです。

 

南館がお目当てだったのに、
北館のお部屋だった<

予約の際にどちらがリノベージョンの建物かが
わからなかった< ちょっと残念。

北館の入口を入り、右にすぐフロントが
左側にソファーがあります。

旧小樽商工会議所だった南館入口から入ると、
すぐ右に昔のままの立派なレトロな階段が
あります。

着物で撮影してみました^^

当時のままの趣で素敵なスポットです♡

フロントで、
ポケットwifiを貸してくれました。
部屋着は、200円でレンタルできます。

チェックインを済ませて、お部屋へ。

商工会議所の棚をそのままに
小樽のオルゴールが飾ってあります。
24時間オルゴールの貸し出しもしてくれる
みたいです。

廊下の壁のグリーンが好みの色目だつた。

うちの壁の一部もこの色がにしたいなー^^

 

お部屋へ入ると、正面に窓、右側に
ベッドが並んでいて、

左側にテレビとソファー、カウンターがある。

ビジネスホテルに毛が生えたかんじかな。

ベットに置いてあるクッションがアクセントでカワイイ^^
コンセントもUSBタイプもありました。

お湯は、ポットで沸かせるが、
飲み物のパックなどはなにも用意されてはない。

冷蔵庫には、なにも入っていない。

すぐ近くにコンビニもあるので、
必要な方は
あらかじめ買っていくとよいかも。

一階のお風呂の横にある休憩スペースに、
フレーバーウオーターサーバーがあるので、
そちらを利用することができる。

スリッパはあるが、部屋着はないので
あらかじめ用意してくるかフロントで頼んで、
エレベーター前のラックから持ってくる。

アメニティは、
ブラシや歯ブラシ、コットン、綿棒、カミソリは
大浴場の前に置いてある。

部屋の洗面台には、ドライヤーとコップ、
タオル類のみ置いてある。

化粧水や乳液などはないので、
自分で持参したほうがよい。

 

最近は、肌に合わないものは使いたくない
という人も多いので、とても合理的だと思う。

 

本当なら、3時にチェックインして、
ゆつくりお風呂に浸かって、
サウナで
整えよう?!と思っていたのに、
用が入ったため、5時のチェックインとなってしまった<

 

あらかじめ、予約の際に
夕食の時間も予約できます。
6時に予約したので、もうすぐです。

omo5小樽に宿泊するなら、夕食も朝食も付けなきゃもったいない!!?

予約していた6時にダイニングで夕食。

ダイニングルームはこの北館ではなく、
南館3階なので、旧商工会議所だった建物になる。

南館3階のエレベーターが開くと、
従業員の方がお出迎えしてくれて、
席に
案内してくれた。

開放感があり、素敵な空間だ。

ここは、もとの大会議室だったお部屋だそう。

シャンデリアは、イタリアから取り寄せたそう。

あちらこちらにヴェネチアンガラスが飾られている。
小樽のガラスではないのね^^

飲み物は飲み放題!!?

ノンアルコールは、サングリアの白・赤、アイスストレートティー、

アルコールは、微炭酸のワインのスペインのチコリや白、赤ワインがある。

チコリをチョイス。

泡を立てるのと、味をまろやかにするために
高いところから注いでくれる。

前菜に、生ハムとガスパチョが運ばれてくる。

豚肉の脂を揚げたものに、生ハムが巻かれてる。

ガスパチョは、見た目にビックリ!!

ユーチューブを見てたのでわかっていたにもかかわらず、
ビックリしてしまうほど。

フワフワして、手で風をおこして
揺らして遊んでしまったくらい、これは楽しい!!

お次は、席に置いてあるトレイを持って、
カウンターへ。

きれいな前菜が並んでいる。

9品の中から、6品好きなものを選べるらしい。

一品一品説明してくれる。

どれもこれも、美味しそうで選べないー!

悩み悩み、6品えらんで、席へ戻る。


選んだのがこちら!

トマトのピンチョス。

色がキレイ!!

トウガラシも、酢漬けでトマトと一緒にそのまま食べれる。
ガラスの器が小樽らしい。

サーモンと鱈とポテトを混ぜ合わせたものにラスク

ほうれん草と松の実やレーズンなどの和え物

こちらもガラスの器で。

タコのガリレオ

牛の胃袋と豆とトマトのオーブン焼き

小樽の北前船をモチーフにした?!小舟に盛った小魚の揚げもの

小樽の盛んだった漁を偲ばせる演出がいい!

ズッキーニと海老のフリッターや生ハムクリームコロッケ

どれもこれも見た目にもキレイでおいしかった^^

メインディッシュは、
選べて
どれも美味しそう!

私は、小樽らしくニシンのパエリア

娘は、肉食系女子なので牛肉の一品に。

ニシンは骨までやわらかくて臭みもなく、
美味しいし、お米の味もたべたことのない
美味しさだった。

牛肉も、玉ねぎの半身を焼いたものや
ポテトにアーモンドのソースを乗せたものと
盛り合わせてボリュームもあり、美味しい!

そして、このお皿!エンボス加工?で
青海波の模様。小樽の海を表現してるのね。

こういったコンセプトがあり、
美しく美味しく、大満足でした!!

最後にデザートを選べるけど、
お腹いっぱいで全部は食べられなかったくらい。

ゆっくり2時間、
美味しく楽しく
いただきました!

 

こちらom小5樽は、
絶対お食事付きで泊まらないともったいない!!

これだけのものを食べさせてくれるところは、
小樽にもそうそうないくらい。

 

小樽っ子も絶賛します!!!

 

部屋に戻り、お腹がいっぱいでベッドに横になる。

 

しばらく、ゆっくりしたらお風呂へいこう。

omo5小樽には、大浴場やサウナもあるよ!

omo小樽には、大浴場もサウナもある!!

omoホテルは街の中にあるのに、
大浴場があるのがうれしい!

お風呂は、朝は入れないのが残念だけれど、
チェックインから、夜11:00まで入ることができる。

大浴場といっても、大きくはなく、
洗い場は4つ。

小ぢんまりしているけど、清潔。

桶とイスがヒノキなのが心地よい。

 

うれしいのは、サウナ!

こちらも小ぢんまりとしていて、
5人は座れるけど、団体で行くならよいけど
知らない人同士ならふたりがちようどいいくらいかな。

それ以上は、あずましくないかも。(あずましいは、北海道弁<)

温度は、90度くらい?!

10分でやっと汗が出てきた。

息苦しくなく、自分的にはほどよい温度だった。

水風呂はない。

脱衣所の洗面台も2台なので、
混雑時は、ドライヤーなどはお部屋で使うのがよい。

備え付けの化粧品はなく、
コットンと綿棒のみ置いてある。
ここは、ティッシュは置いてほしいかな。

お水とお湯は飲める機械が置いてある。

ドアを出たところにある休憩場で
湯上がりに飲めるフレーバーウオーターが!!

お部屋には、飲み物はなにも置いてないので、
喉が乾いたらこのウオーターを飲みに来るとよいかも。
ちなみにすごくおいしい^^

 

夕食を終えて、ひと休みしたらすぐ9:00とかになるので
11:00までの時間制限がある大浴場は、
一気に混み合うので、
大浴場に入りたい人は早めにチェックインして
お風呂に入ったあとに夕食のほうが
あずましいかもしれないですね。

夕食後は、サッと湯船に入って出ると2回入れる^^

お部屋には、シャワー室もあるので、
特にお風呂にこだわらない人は、それでもよいですね。

浴槽付きのお部屋もあるので、
あずましくない方は、そちらが
よいかもですね。

 

omo5小樽の朝食は、まるでディズニーランド?!!

朝食は夕食と同じ南館三階のダイニングで。

1階までエレベーター降りて、
廊下でつながった南館へ。

昔のままのシャンデリアがとても素敵❤
こういうアンティークが大好き♡

7:00から9:00までに食べ終わるように行く。

8:00すぎにいくと、7組くらい?の人がいた。

朝日がこぼれる窓際の席へ。

昨日は、お酒が並んでいたカウンターには、
カラフルなフレーバーウオーターサーバーが。

どれも爽やか〜!

バイキングで好きなものを取る。

小樽の市場の食材も並び、和食もあったが
市場はいつも行けるので、海鮮チラシパフェのみ
取り、あとは洋食に。

このチラシ寿司、すごく美味しい~!!

サラダがキレイ〜!!!

取ったら形が崩れてしまうから、
もつたいないと思いつつ、取らせてもらう。

チーズにクルミやレーズン。

パンはどこにある?!と思ったら、
なんとショーケースのように並べてあって、
ミニチュアのオモチャみたい^^

びっくりだし、可愛いし❤

チュロスもあったりで、


この驚きと可愛さと演出は、
まるでディズニーリゾート?!!

朝から、テンション上がるわ〜!!

眠気も覚めた。

この見た目のキレイさ!!

夕食といい朝食といい、
盛り付けや色どりがホントにキレイ♡

女子なら、みんな目が♡になっちゃう!

 

コーヒーを飲んでまったりしてたら、
あっという間に9:00になってしまった<

1時間半くらい前に行ったほうがよかったかな。

 

夕食のときも、朝食も
従業員の方のおもてなし
心地よかった。。。
まだ、オープンして間もないからか、
一生懸命で気遣いが感じられる。

 

お部屋へ戻り、
チェックアウトは11:00までなので
ゆっくりできる。

omoレンジャーと小樽散歩などもあるようだけど、
さすがに地元なのでいいか、と
見なかったけど、やってたのかな?

ルタオでも、
宿泊者限定のパフェとドリンクセットが
食べられるみたいだったけど、
個人的にはこの朝食のほうがおススメだな=

ホント、食事と従業員のおもてなしが
よかった^^

また、食べにきたいわ~^^

 

今なら30パーセント割引きで宿泊
できますよー^^

公式サイトからしか安くなっていないので、
どこの予約サイトよりお得みたいです。
公式サイトはこちら

地元の方にも、記念日などに利用するのに
おススメですよ~^^

 

omo5小樽

住所:北海道小樽市色内1丁目6-31

電話:057ー007ー3099

駐車場:あり (1日850円)

 

 

タイトルとURLをコピーしました