北海道初の外国人専用のホテルだったアンワインドホテルに宿泊してみました!

昨年、長年放置されていた
旧越中屋ホテルがあたらしく
生まれ変わりました。

昭和6年に北海道初の
外国人専用のホテルだった建物。
内装はキレイにされたものの、
構造はほぼ変わらぬままだそう。

外観からしてクラシカルで、
あまりに素敵なので、
いつか泊まってみたいと思っていました。

夏休みに、娘をどこにも連れていかれなかったので、
こちらの生まれ変わった
アンワインドホテル
宿泊して観光?!する
ことにしました。

スポンサードリンク

その名は、UNWIND HOTEL &BAR OTARU アンワインドホテルアンドバーオタル

アンワインドホテルまでは、
小樽駅からは、徒歩10分ほどです。

駐車場もありますが、
地元民なので遠慮して
歩いてホテル到着。

駐車場は、ホテルの裏手にありますが、
台数に限りがありますので
早い者勝ちのようです。

4時すぎにチェックイン。

入口からして素敵で、
テンションが上がります!^^

入り口を入ると、
頭上に大きなかわいいシャンデリア

左に、ライトアップされたバーがあり、

右奥にフロントがあります。

フロントらしからぬ?フロント。

ソファがあり、ウェルカムドリンク
のジンジャーティーを入れてくれました。

これが、ほどよい甘さと
ジンジャーが効いていて美味しい‼︎
またもやテンションが上がります。

部屋のカードキーとパジャマを
受け取り、お部屋へ。

パジャマがちょっとおしゃれとは
言えないかな<

フロント横にある階段か、奥の
エレベーターから、各階へ行けます。

この階段は昔のままのようで、
御影石!?重厚です。

とりあえずエレベーターで
お部屋へ。

カードキーをかざして、
お部屋に入ります。

右手にトイレ、


左手に洗面とお風呂。


3点ユニットバスではありません!
別々なのがうれしい!!

アメニティは、歯ブラシ、コットン二枚、
ブラシ、ヘアゴム、バスタオル、ハンドタオル、
スリッパ、ハンドソープ、ボディミルク、
シャンプー、コンディショナー、
バスジェル、が用意されています。

冷蔵庫の中には、ミネラルウォーターが二本、


上にはドリップコーヒー、
紅茶と緑茶のティーパックがあり、
自由にいただけます。

そこにある、スマホとプロジェクター。

こちらの使い方がわからず、
せっかくリラックスしに来たのに、
余計なストレス抱えるのはなんなので
断念。
Apple IDが必要らしい。

部屋には電話がなく、
このスマホからフロントに
電話できます。

また、外への持ち出しも
オッケーのようです。

ダブルベッドにソファの15平米の
お部屋。

スタンダードですが、色合いが
オシャレです。

アンワインドホテルは、お部屋だけではもったいない!
屋上へGO!!

4階の廊下の突き当たりに屋上があり、
外へ出ることができます。

そちらから海が見えます。

そして、なんと私の大好きな
旧三井銀行が目の前
しかも見下ろせるのです!!

この装飾をこんな真近で見られるとは、
全く予想もしていませんでした。
素晴らしすぎて、感激~‼︎

まるで、ヨーロッパにいる気分^_^
お天気もよくて気持ちがいい。

ホテルの中へ戻り、
手前にある階段へ。

手すりが御影石?かな。重厚で素敵。
昭和6年の創業当時のままだそう。

記念撮影しながら、一階まで降ります。
撮影スポットにすごくいい!と思いました。

UNWIND HOTEL & BAR OTARUの見たことないバーが素敵!!

一階のバーにて、
17時〜18時30分まで
ワインの無料サービスがあります。

19時〜23時までは、通常のバーで
北海道のワインとウイスキーを中心に
いただけます。

白ワイン、赤ワインとありましたが、
北海道ワインの白にしました。

娘には、パイナップルジュース。

せっかくなので、バックシェルフの
キレイなライティングの見える
カウンターへ。

カウンターも、本物の大理石で
夏は冷たくて気持ちいい^_^

カウンター下も、素敵なタイルが。

テーブル席や、ソファの席もあります。

ワインも美味しいし、雰囲気も
良いし、優雅な気分です。

バーテンダーは若い女性で、この
重厚さには、ちょっと幼い印象でしたが・・・。

ホテル内で撮影した後は、
ガス灯が灯る小樽運河を歩き、
お寿司を食べに^_^

すっかり観光客です<

こちらのホテルのレストランでも、
お肉をメインとしたグリル料理をいただけるようです。

こちらにすればよかった<と
あとの祭り・・・

政寿司ぜん庵へ。

ホテルへ戻り、
ゆっくりお部屋のお風呂に浸かります。

プロジェクターで音楽を聴いてみたいと思いましたが、
やはり操作がわからない〜<

こういうのは苦手なので、
これでストレスになるのは
もったいないので、
すぐにあきらめた^_^

翌朝に備えて就寝〜。

アンワインドホテルのモーニングハイティーは、想像以上のクォリティ!

朝は、9時にモーニングハイティー

一階のダイニングへ。

窓の朝日が優しく
オシャレなカフェの雰囲気。

窓枠やステンドグラスが
とっても素敵‼︎

ステンドガラスも、当初のまま
ということですから、90年
以上、こうして鎮座?している。

天井の照明も洒落ている。

暖炉があり、
冬は火が灯るのかな。
冬も来たくなる^^

ドリンクは、セルフでジュースや、
コーヒー、紅茶を選べます。

モーニングハイティーはこちら‼︎

思っていたより、朝から
ゴージャスです。

ゆっくりと
歴史ある
地元のホテルで過ごすのも
悪くない、と感じた
1泊2日でした。

つぎは、どのホテルに泊まろうか。。。

UNWIND HOTEL &BAR OTARU
アンワインドホテルアンドバーオタル

◆住所:北海道小樽市色内1-8-25