小樽一大きな商業施設ウィングベイ小樽にある穴場のカフェ

スポンサードリンク

ウィングベイ小樽でひと休みするなら、ガレットもある
オシャレなカフェへ

ウィングベイ小樽

ウィングベイ小樽には、カフェが4つあります。

大きな建物なので、
端から端まで歩くとかなりの距離で
結構疲れたりするので、
カフェがあるのは助かりますね^^

カフェ可否茶館、
ベイラウンジ、
テラスブラッセリー、
LLOYD’S COFFEE(ロイズコーヒー)

なかでも、店内がおしゃれで
コーヒーがおいしくて、
ジェラートやガレットもいただける
LLOYD’S COFFEEが
最近お気に入りです^^

Lloyd’s COFFEEは目の前に海が見える!夕日が見える!美味しいコーヒーでまったりできる店

Lloyd’s COFFEEは、
ウィングベイ小樽の3番街の1階
にあります。

ウィングベイのカフェ

ドコモやソフトバンクなどのお店と
ビバホームの間にあります。

いまはやりの?!ブルックリンスタイル?
おしゃれなつくりです。

店の前には、美味しそうなジェラートが
並んでいます。

ウィングベイのジェラート

テイクアウトもできます。

ウィングベイのジェラート

せっかくなので、カフェで一息、とお店の中へ。

小樽カフェ

入り口入って左側には5席のカウンターが、

カウンター

正面に4席のカウンターがあります。

全席で40席もあります。

つきあたりにある窓からは、
小樽の築港の海や
小樽マリーナのヨットが見えます。

夕日もキレイです!
夕日が見たいときは、
日没をスマホで「日没時間」と検索し、
見計らって行くとよいです。

こちらの窓のお席が
景色がよいので、お勧めです!
この日は席が埋まっていました~<

壁際にも、ソファ席があります。

小腹がすいたので、こちらのガレット
食べてみたいと思います。

お食事ならガレットやクレープがいただけます。
そのほか、ジェラートやコーヒーもあります。

生ハム&パルミジャーノガレット900円、
とはちみつラテ580円を注文。

ガレットと一緒に注文するとドリンクは
半額になります!

ガレット

生ハム&パルミジャーノのガレット。

ガレット

食事には、量が少ないかもしれませんが、
小腹がすいたときや
食事は少しでいいやというときには
よいかもしれません。

ペロッと食べてしまいました^^

カフェアート

はちみつラテは、かわいいアートが。。。

雑誌なども置いてあり、ゆっくりできます。

ちなみに、
別の日にジェラートをいただきました。

ウィングベイのジェラート

イチゴとレッドオレンジのダブル。

しっとり?しておいしいです^^

買い物に疲れたときや海を眺めたいとき、
夕日を見たいときなどにも、
こちらのロイズコーヒーさんは穴場かと思います。

ロイズコーヒーは、
am10:30~pm7:00までの営業です。
ウィングベイの時間とはちょっと違うので、
注意してください。

デートにもGoodですよ~!

LLOYD’S COFFEE ウィングベイ小樽店

◆LLOYD’S COFFEE ロイズカフェ

◆住所:小樽市築港11 ウィングベイ小樽3番街の1階


◆営業時間:10:30~19:00

◆定休日:なし