カフェクーペが小樽築港駅近くに突如現れた?!赤い屋根がカワイイ古民家カフェ

自宅のマンションの郵便受けに
入ってきたチラシ。

カフェクーペ

テイクアウトのチラシ。

見たことないな~と思ったら、
5月7日オープンとのこと。

本当は5月後半にカフェのオープン予定
だったのが、コロナの影響で
通常オープンは見合わせたよう。

なので、早速ランチのテイクアウト
予約してみました。

スポンサードリンク

カフェクーペの行き方 グーグルマップが途中で放棄?!

近くなのに、こんな場所がある
とは初めて知りました^^

JRの線路沿いにあるので、
電車から見えるかな?

こちらのcafe ku-pe(カフェクーペ)さんは、
場所が少しわかりにくいかも<

Google mapを頼りに車で行ったら、
「到着です」と言われたところに
カフェクーペらしい建物は見当たらず・・・。

道なりに進んだら、
なんと、またもとの
国道へ出てしまった<

なので、道順を載せておきます。

国道5号線を小樽から札幌方面に
行くと、築港駅の手前に消防署があります。

その手前の細い道を左折します。

道なりにすぐ、このピンクの家が見えるので、
こちらを右折します。

カフェクーペ行き方

そして、すぐまた右折します。

カフェクーペ行き方

ゆるやかな坂を下りて、左へぐるっと
まわると、つきあたりがカフェクーペさん
が見えてきます。

カフェクーペ行き方

カフェクーペ駐車場

突き当りに駐車場があります。
5台くらい止められます。

cafe kupeは赤い屋根がカワイイ古民家カフェ

こちらの、カフェクーペさんの建物は
築60年以上の建物だそうです。

cafe ku-pe

全室、畳だったお部屋の床を
フローリングにし、壁はご自分たちで、
珪藻土を塗ったり、クロスを貼ったり
して仕上げたそう。

お店の入り口の看板も、
和室にあった廃材を利用し、
自分で文字を書いた手作りだそう。

cafe ku-pe

赤い屋根とマッチしてカワイイですね~!!

5月後半にカフェをオープンする予定が、
しばらくは、ランチボックスの販売に
なるようです。

こちらのこだわりは、
化学調味料無添加で、
たっぷりのお野菜
発酵調味料を使用している
ということ。

そもそも、奥さまは札幌で
ローフードのお料理教室を
されていたそうです。

身体のことをよく考えていらっしゃる
ようで、安心ですね。

カフェクーペのメニューは、カラダ想いのランチボックス

こちらのテイクアウトは、
カラダ思いランチボックス3種類あります。

・月めぐり/豚肉の塩にらソース 800円

・肉/鶏モモ肉の生姜焼き 700円

・魚/白身魚のバターソテーしょうゆ麹ソース 800円

メインのほかに、副菜4~5品つきます。

鶏もも肉の生姜焼きを予約しました。

指定した時間に取に行くと、
すぐに用意してあります。
気さくな奥さまです。

カフェクーペ

店内はまだ改装中でした。

オープンだからか、手作りのクッキーを
いただきました^^

cafe ku-pe 菓子

添加物などは入っていません。
嬉しいですね^^

せっかくなので、
カウンターにあったコーヒーも
購入。

お弁当箱も、おしぼりも、木のフォークも
環境に配慮したものになっています。。。

カフェクーペ弁当

カフェクーペテイクアウト

中身はというと・・・

カフェクーペ弁当

とってもキレイ~!!

ニンジンや、紫キャベツ、みょうがなど
色鮮やかで、お野菜も美味しいです。

優しい味付けで、カラダが喜びます^^

女子はこういうの好きですよね!

お店の裏は、目の前に電車の線路が。

今度、電車から見てみようと思います。

早く、通常のカフェがオープンできますように。。。
(7月現在は、オープンしています^^)

また、必ず訪れようと思います。

cafe ku-pe (カフェクーペ)

住所:小樽市勝内町12-7

営業時間:11:00~17:00(ランチLO14:30)

定休日:火・水(不定休あり)

電話:0134-64-5938 or 090-1649-4387

駐車場5台