余市にある燻製屋さんの南保留太郎商店に隣接の燻香廊は超穴場のレストランだった!!

余市港の近く、道道387号線沿いにある燻製のお店
南保留太郎商店。

小樽駅から、車で30分くらいの
ところにあります。

2020年12月5日にuhb北海道文化放送

EXILE男旅」にも紹介されました~!

こちらの燻製屋さんの営むレストラン
燻香廊に行ってみました。

 

余市の市民もあまり知らない素敵なレストラン、燻香廊

この日は午前中は雲が多いにしろ、とっても良い天気^_^

車窓から右奥に雪がかぶった山々が見える。

雪の山と海のコントラストが面白い。

小樽から国道をまっすぐ行くだけなのでわかりやすい。

 

蘭島の海で、魚釣りをする人や
サーフィンを楽しむ人などを
横目にお店をめがけて走る。

 

小樽市内から車で走ること、
30分くらいで到着〜!!

海の目の前に
燻製屋さんの南保留太郎商店が。

駐車場はお店のすぐ前に10台ほど止められる。

南保留太郎商店では、
燻製は野菜から海産物などいろいろな燻製が並んでいる。

レストランの看板が店頭にあったので
こちらかと思ったら、この建物の隣の駐車場の隣の建物だった<

とりあえずレストランで食事を済ませてから
またこちらへ戻ってこよう。

 

余市のレストラン燻香廊は、行かないと損!!?超穴場レストラン!

燻香廊で、”けむかろう”と読みます。

燻製料理なので、燻すときに煙たいので、
そういう意味かな?

 

レストランは外観からして
古くてよい感じ。

昭和初期の古民家を改装しています。

中に入ると歓声が出るほどの
素敵な空間。

吹き抜けで、開放的。

ます、薪ストーブが目に入る。

とても、暖かい。

暖炉や薪ストーブがあるだけで、
ホント素敵な空間になるのよね~^^

 

真正面奥に厨房がある。

右にもうひと間天井が吹き抜けの
開放的なお部屋がある。

二階にもお部屋があるようす。

 

使われている柱や梁もいぶされた?様に
墨黒くて、いいかんじ。

フローリングの床もコーティングされていて
ツルツルピカピカ。

よく清掃されて、
お手入れされているのがうかがえる。

 

こちらの建物は、もとは民家で
戦後にリフォームしたそう。

今は、リノベーションですね。

70年くらい経つのかな!?

 

さて、メニューは。。。
どのスモーク料理も気になるう!

 

デザートも、美味しそう。

悩みに悩んだ結果、

スモークサーモンとキノコのたっぷりクリーム煮に。

友人はスモークチキンとベーコンのカスレ。

それにプラス、パンとサラダを注文。

 

ジャズが流れて、まつたりと薪ストーブを眺めていると、
ほどよい時間でお料理が運ばれてきた。

 

まずは、サラダ。

普通のサラダではない。

ニシンの燻製マリネ。

ニシンが美味しいのなんの!!

白ワインがピッタリな感じ(≧∇≦)

 

パンも、見た目よりずっしりで、
モチモチして、美味しいー!!

 

そして、メインが運ばれてきた。

おお〜っと、歓声が出る。

どちらも、ボリュームたっぷりで、
美味しそうー!!

スモークサーモンとキノコのたっぷりクリーム煮

スモークチキンとベーコンのカスレ

見た目にも、ゴージャス!

そして、お味は・・・

 

 

ものすごく、美味しい〜!!

 

 

燻されているせいか、味がしっかりしていて、
味付けは濃くはないのに深い味。

またまた、感嘆の声を上げてしまった^_^

栄養も凝縮されてるようで、
お腹いっぱいになる。

 

せっかくなので、
燻製したコーヒーも、いただいてみた。

 

豆をローストするのを、
燻製にするのかな。

香りが燻製の匂い。

深煎りコーヒーより深い?かんじ。

 

美味しい〜!!

 

なにもかもが、大満足のお店でした。

 

余市の土産ならグルメな燻製屋、南保留太郎商店の燻製

帰りぎわに、
先ほどの燻製屋さんに寄りお買いもの。

鮭の燻製がかかってる。

全部食べてみたいくらいだけど。

さきほど、食べた人参の燻製も売ってる^^

見た目に惹かれて

ヘラ蟹の燻製をゲットォォォ〜(o^^o)

 

この蟹も燻製だから味がしっかりしています。

 

デザートに、かぼちゃのパイ🎃

お腹いっぱいだけど、やはり
これは別腹^_^

帰りの車の中で、ペロリと

食べてしまいました^_^

かぼちゃがしっかりした味であまくはないのに、
すごい美味しい!

 

ハズレがないお味の数々。

リピート間違いないお店です~‼️

 

南保留太郎商店・燻香廊

住所: 〒046-0024 北海道余市郡余市町港町88

電話; 0135ー48ー5100

営業時間:11時00分~16時00分

定休日:水曜日

タイトルとURLをコピーしました