小樽の〆パフェの元祖は小樽喫茶コロンビアでないかい?!

スポンサードリンク

小樽の喫茶コロンビアはボリューム満点のチョコレート
パフェが人気

喫茶コロンビアは昭和23年創業
の喫茶店。

小樽の花銀と呼ばれる
花園銀座街の中心にあります。

いまでこそ、北海道札幌の
〆パフェが有名ですが、
そもそも、こちらの
コロンビアさんは、昔から
地元民に愛される
チョコレートパフェが
ボリュームたっぷりで、
しかも380円!!で、
人気でした!

私もよく、このパフェを
求めてコロンビアさんには
来たものでした^^

昔から、変わらぬ味のチョコレートパフェ
は、今は650円ですが、
それでも、札幌の〆パフェに比べると
リーズナブルですね^^

スィーツのほかにも、
食事メニューも充実しています。

コロンビア特製弁当900円や、
ドリアや、カレー、かつ丼などの丼もの、
ハンバーグ、ピザ、パスタetc・・・

手作りのアップルパイ
などもあります。

小樽で飲んだ後にデザートが食べたい~!?ときは、
コロンビアへ!

友人たちと、飲んだ後
ソフトクリームが食べたい!というので、
久しぶりに、喫茶コロンビアさんへ
行ってみました。

PM9時ころだったのですが、
コロンビアさんならやっているだろう、
と寄ってみました。

中へ入ると、天井の大きな
シャンデリアがキラキラしています。

赤いベルベットのソファが
昭和なかんじ^^

メニューを持ってきてくれましたが、
「9:30で閉店ですが、よろしいいですか?」
とのこと。

まぁ、いいか^^

そそくさと、注文。

ソフトクリームもおいしそうですが、
友人たちは、
コーヒゼリー(680円)。

私は、プリンアラモード(680円)
にしました。

店内の、ショーケースには、
フランス人形?!
時代を感じさせるコレクション?が
多く飾ってあります。

まもなく、
コーヒーゼリーと
プリンアラモードが運ばれて
きました。

店員さんは、忙しそうです<

この時間でも、まだお客さんが
ぞくぞくと入ってきていました<

コーヒーゼリーはこちら

プリンアラモードはこちら

プリンが四角いっ^^

昔ながらのちょっと固めのプリンです。

どちらもボリュウーミーで、
美味しい^^

なんだか、急いでたべなくちゃと
食べたけど、まだ他のお客さんは
帰る気配なし・・・。

一応時間になったので、
お店を後にしましたー^^

普段はもっと遅くまで
やっているのですが、
コロナの関係で早く閉店して
いるようです。

行くときは、時間を調べてから
行ったほうがよいです。

レトロな喫茶店で、昔ながらの
パフェをあじわってみたいなら
コロンビアへどうぞ~!!

小樽喫茶コロンビア

住所:〒047-0024 北海道小樽市花園1丁目10−2

営業時間:11;00~0:00 (コロナの間は時間変動あり)

定休日:なし

駐車場 契約駐車場あり(2,000以上で1時間無料)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする