北海道の夏といえば!?小樽北とうがらしのジンギスカン~でしょ!!?

北海道といったら、
思い浮かぶのは?

じゃがいも、海鮮、カニ、
とうもろこし、
メロン、スイカ、
札幌生ビール、
そして
ジンギスカン~!!?

やはり、ジンギスカンは
はずせないと思います^^

小樽っ子にも人気の
ジンギスカンの
北とうがらし。

札幌、旭川、帯広、
横浜のあざみ野にもあります。

予約が取れないこともある
人気店です。

あらかじめ、予約して
行くことをオススメします!

スポンサードリンク

ジンギスカン北とうがらしの生ラムは新鮮で臭くない!

北とうがらしは、
小樽には2店舗あり、
小樽の繁華街、
花園銀座街にあるのが、
本店です。

ジンギスカンというと、
クセがあり
臭みが気になるという方も
いらっしゃいますが、こちらの
北とうがらしさんのお肉は
生後6~10ヶ月の子羊の
新鮮な生ラムで
臭みもなくやわらかい
のです。

小樽の食材、炭火と
ジンギスカン鍋と
地産地消にこだわっています。

お店に入ると、
正面には
カウンター席8席があり

テーブル席は20席あります。

2階もあり、
30名以上でも利用可能なテーブル席
があります。

北とうがらしのメニューは、
お肉は生ラムジンギスカン780円と
ラムステーキ1300円の
2種類のみなので、
こちら両方を注文。

手前が生ラムステーキ

分厚いっ!!

奥が、生ラムジンギスカン

こちらも厚みがあって、美味しそう^^

ジンギスカン鍋にもやしをたっっぷりのせて、

お肉をミディアムくらいに焼きます。
生ラムなので、お好きな焼き加減で
いただけます。

お肉が柔らかい~♪
臭みもなくて食べやすい^^

北とうがらしの名のとおり、
とうがらしをタレにたっぷりと
入れていただきます。
このとうがらしが、さほど
辛くないのです。

甘さ控えめのしょう油ベースのたれ
はあっさりしていますので、
こちらにとうがらしを好みだけ
入れていただくと美味しいです^^

ラムステーキは、
切らずにそのまま1枚ごと
豪快に焼きます!

焼けてから、カットして
食べます。

韓国焼肉みたい!?

最後に、残ったタレに
熱い番茶を入れてもらえる
ようです。
(帰ってから知りました<)

肉汁がたっぷり入ったタレに
番茶・・・。

小樽では、焼肉の最後に
タレにお湯を注いで飲むという
習慣があります。

こちらは、番茶なのですね^^

小樽の北とうがらしは2店舗、出抜小路もいいかんじ。

北とうがらしさんは、
小樽運河の向かい側の
出抜小路にも
あります。

こちらはカウンターのみ、
12席のこじんまりした
お店ですが、屋台のような
雰囲気で気軽に入れて
よいですよ。

小樽ジンギスカン倶楽部 北とうがらし

住所:北海道小樽市花園1丁目10−7

営業時間:11:00~21:30
夏期間~23:00

定休日:年中無休(年末年始は休み)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする